素肌に自信が持てなかった私。

特にどこが嫌だったか、それはイチゴみたいに毛穴が黒くなった鼻…!

苦い思い出があった中学、高校生時代…

「イチゴ鼻」私はこの鼻のせいで、思春期の時から友達に「不潔そう」といじめられてきました。

実際に、第一印象の鼻の汚れで幻滅してしまうことがあるんだとか。鼻だけで第一印象決めないでほしいと凄く思いました。
ずっとイチゴ鼻は治らず、中学、高校では友達どころか、彼氏も作れなくなっていました。

実際に試した鼻の黒ずみを直す方法!

でも、どんな方法で鼻の黒ずみが綺麗に落ちるのだろう…。

とりあえず、よくある方法から実践してみました!

最初は「鼻パック」色んな化粧品会社から売り出されていて手軽に試すことが出来ました。
しかし…必要な肌表面の角質・油分・水分を取ってしまいます。

場合によっては、肌を傷つけてしまいました。

黒ずみは取れることはありますが、潤いを保たれず、
肌の乾燥で肌が敏感になりやすくなってしまいました…。

他にも、爪で角栓を押し出してみた。悪化してない白い状態の角栓なら爪で出せちゃいます。

でも、これは一番やらないでください。爪で皮膚を傷つけるだけでなく、毛穴を大きくしてしまいます。
大きくなったらさらに大きな角栓ができてしまい、イチゴ鼻が悪化してしまいます!